TAG

関連するワード

ARCHIVE POST

過去の記事

都ぜんざい1号缶・2号缶

2023.01.13

NEWS

遅くなりましたが新年のご挨拶を申し上げます。
本年も変わらずご愛顧を賜わりますようよろしくお願い申し上げます。

さて、新年1回目の更新はレギュラー商品である都ぜんざい1号缶と2号缶についてご紹介をいたします。
1号缶と2号缶は中身が一緒で、濃縮タイプのぜんざいとなっております。
パックの都ぜんざいは蜜づけをせず風味を生かすよう浅炊きで作るのに対して、
1号缶と2号缶のぜんざいは小豆に蜜がよりしっかり染み込むように
先に蜜づけした豆と蜜を合わせて作っております。

1号缶は約40人分、2号缶は約10人分となっており、ふるまいぜんざいなど大人数で食べるときにおすすめです。
缶の中身を全部鍋に空け、この缶に1.5から2杯の水を入れて、沸騰直前に一旦火からおろし、2~3時間放置し甘さをなじませた後、再度加熱するとおいしくお召し上がりいただけます。

1号缶は1ケース6缶入り、2号缶は1ケース12缶入りで、ご購入はケース単位となります。
お求めの方はお問合せよりご連絡くださいませ。

【都ぜんざい1号缶】
入り数/6缶(1ケース)
賞味期限/製造日より1年

【都ぜんざい2号缶】
入り数/12缶(1ケース)
賞味期限/製造日より1年

関連するワード

関連する記事

今回は福光屋様のOEM商品の事例をご紹介致します。ご自社の「三年熟成 純米本味醂 福みりん」を使用したオリジナル配合の一口羊羹です。単品だけでなく、オリジナルケースの5本セットも販売されています。 【果実の味醂羹】福光屋 […]

今回は弊社で販売している都パックぜんざいと京ぜんざいの違いについてご紹介いたします。一番の違いは、食べた時の口当たりの違いです。 都パックぜんざいは京風すましタイプとなっており、京都のすまし風に仕上げた、とろみの少ないす […]