TAG

関連するワード

一口羊羹OEMについて

2022.12.19

NEWS

今回は、一口羊羹OEMのお問合せから納品までの流れについてご紹介いたします。
一口羊羹でオリジナル商品をお考えの方はぜひご覧ください。

① どのような一口羊羹をご希望かお教えください。
  ◎ベースは小豆餡ベースか、味付き餡ベース(抹茶味、フルーツ味、コーヒー味など)か。
  ◎具材は何かいれるか。固形物でしたら7mm以下でしたら充填できるものが多いです。
   もちろん具材なしでも製造可能です。
  ◎製造上、一口羊羹は52g(長方形)のみとなります。
  ◎1ロット約3000本です。
  ◎ご支給品を使って製造も可能でございます。(例:自社の抹茶を使ってほしいなど)

配合不可のもの:発酵食品や粘度の高いもの(粘度が高いとうまく充填できないため)
ご希望の具材がありましたら弊社でご用意も可能でございます。

② 試作品製造
内容が決まれば試作品を製造いたします。(現在製造が混みあっているため約1ヶ月お時間いただきます)
  ◎不採用になれば、試作品代として1種1回につき10000円頂戴いたしますが、
   ご採用いただいた場合、試作費はいただいておりません。

③ オリジナルデザインの小箱をつくる。
小箱をつくるには2通り方法がございます。小箱の展開図フォーマットをお渡ししますので、
ご自社で小箱を準備していただき弊社工場までお送りいただく、もしくは
デザインデータをいただき、弊社が利用している業者にて小箱を製造いたします。
その場合、経済ロットは10000個(約20円/個)※フルカラー4色刷り・コートボールとなります。

④ 納品
製造後、オリジナルの小箱に差し替えて納品をいたします。製造~納品までは約1ヶ月かかります。
ご納品時期・数量によっても前後いたします。

以上が大まかな流れとなります。
具体的に決まっていなくてもご相談承ります。
ご興味がございましたらお気軽にお問合せよりご連絡くださいませ。

関連するワード

関連する記事

今回はかのこ豆についてご紹介します。かのこ豆とは小豆の蜜煮のことで、ぜんざいや粒餡などとは違い、煮崩れをしないよう丁寧に仕上げることで小豆そのままの形を残しております。そんな小豆の粒が小鹿の背中の斑点を思わせることから「 […]

今回は弊社の人気商品である餡バターについてご紹介いたします。 北海道産の小豆を使用した豊かな風味とたっぷりのバターを混ぜ込んだまろやかさが特徴です。 小豆の食感もお楽しみいただけるように、あえて大きめの粒が残るようにこだ […]