TAG

関連するワード

ARCHIVE POST

過去の記事

あん吉くんとチューブ入り餡

2022.08.17

NEWS

今回は都製餡のキャラクター“あん吉くん”と過去に販売していたチューブ入り餡についてご紹介いたします。

現在、あんこはパック入りの商品を主にご提供させていただいておりますが、
過去にはチューブ入りのあんこを販売しておりました。

約60年前の昭和38年1月にチューブ入り加糖餡(キング・スイート)製造を開始し、
発売当時は画期的な商品として好評を博しました。
このチューブ入りのあんこのボンレスハムのようなユニークなシルエットがキャラクター化され、
誕生したのがあん吉くんです。
右手におぜんざいを持ち、軽やかな足取りでおぜんざいを運んでおります。
チューブ入りあんこの商品パッケージにもあん吉くんはデザインされておりました。

チューブ入り餡の広告(昭和41年6月発行)もご紹介いたします。
細長いビニールに袋に詰められたあんこは、良質の小豆と砂糖を使い、
未開封なら夏でも保存ができる商品としてご案内しておりました。
また販売当時は遠洋漁業に出られる漁師の方々にも重宝されたそうです。

チューブ入りの餡から、袋の形状は変わりましたが、
あんこの原料である小豆・砂糖・水は今も変わらず素材の質にこだわって製造を行っております。
都製餡の歴史についてはこちらの年表もぜひご覧ください。

関連するワード

関連する記事

以前は粒餡の小豆について産地や品種へのこだわりをブログにてご紹介しましたが、今回は弊社のこしあんのこだわりをご紹介します。粒餡の小豆にももちろんこだわっておりますが、それと同じくらい強いこだわりを持っているのが「北海小豆 […]

近年一口羊羹の需要がますます高まっており、ドライフルーツやスパイスを配合したもの等も増えて和菓子店様だけではなく全く異なる業種の企業様で見かける機会も増えました。今回はそんな羊羹の魅力の一つである保存性についてご紹介しま […]